ここから本文です

「ドラゴンボール」鶴ひろみさんのブルマ18日登場、後任は久川綾

2/15(木) 19:57配信

シネマトゥデイ

 アニメ「ドラゴンボール」シリーズでブルマの声を担当し、昨年11月に死去した声優・鶴ひろみさんの後任が久川綾に決定したと、現在放送中の「ドラゴンボール超(スーパー)」の公式サイトで発表された。生前の鶴さんが演じたブルマは、2月18日放送予定の第128話に登場する。

鶴ひろみさん送る会

 久川は鶴さんと同じ青二プロダクション所属。「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーキュリー、「ああっ女神さまっ」のスクルド、「DRAGON QUEST ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のレオナ姫の声などで知られ、吹き替えでは映画『レオン』でナタリー・ポートマンの声なども務めている。

 事務所発表によると鶴さんは、昨年11月16日夜、東京都内の首都高速上に停車中の車内で意識不明の状態で見つかり、大動脈解離のため搬送先の病院で死亡が確認された。57歳だった。今年の1月に都内で「鶴ひろみを送る会」が行われ、故人にゆかりの深いおよそ400名の関係者が来場、鶴さんをしのんだ。(西村重人)

最終更新:2/15(木) 19:57
シネマトゥデイ