ここから本文です

【支局便り】韓国版「Jアラート」連発 一体何が!?

2/15(木) 16:41配信

東スポWeb

【平昌五輪支局便り】韓国入りしてから3度、いや4度目だろうか、14日、スマートフォンから警報音が鳴り響いた。「Jアラート」の韓国版。画面に表示されるハングルが読めないため、これまで何が起きているのか分からなかったが、今回ようやく判明した。近くにいたボランティアの女性に聞くと、強風を知らせる警報だという。

 しばらくすると、記者室となっているフィギュアスケート会場近くの大型テントがバタバタと音を立て始め、照明は大きく揺れる。時には柱がきしむような音も聞こえてきた。

 強風は断続的に続き、数時間後には英語で「テントから出てください」というアナウンスが流れた。当初は面白がって、動画を撮影していた各国の報道陣もそそくさと退散。その後も警報は何度も繰り返された。大きな地震やミサイル発射ではなかったのは何よりだが…。なんとも落ち着かない一日となってしまった。

最終更新:2/15(木) 16:41
東スポWeb