ここから本文です

六本木の「ポール・スミス」がマグロずし提供 2日間限定、店内にすし職人配置 /東京

2/15(木) 14:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 六本木の「ポール・スミス 六本木店」(港区六本木7、TEL 03-3478-5160)が2月16日・17日、「Paul Smith × マグロ in OCEAN」を開催する。(六本木経済新聞)

当日は新作である春夏服も並べる

 ファッションデザイナーのポール・スミスさんが立ち上げた、イギリス発の同ファッションブランド。外苑東通り沿いの同店は2016年にオープンした。

 春夏服のローンチを記念して行う今回のイベント。「OCEAN」を今年の春夏服のテーマとし、海(OCEAN)に関連した魚をフィーチャーした。スミスさん自身が築地市場にインスピレーションを受けたという。

 イベント当日は、店内に特製カウンターを設置し、すし職人を配置する。数量限定ですし職人による「マグロずし」を提供するほか、新作である春夏服も並べる。

 担当者は「マグロずしを召し上がりながら、ポール・スミスらしい遊び心ある空間を楽しんでいただきたい。すしは無くなり次第提供終了となるので、早めの来店を勧める。六本木かいわいで働く方や住んでいる方は気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 開催時間は、16日=18時~20時、17日=12時~18時。

みんなの経済新聞ネットワーク