ここから本文です

五輪=「スノーバレーボール」、冬季大会採用へ平昌でアピール

2/15(木) 11:29配信

ロイター

[平昌(韓国) 14日 ロイター] - 冬季五輪開催中の韓国・平昌で14日、スノーバレーボールのエキシビションマッチが行われた。主催者は将来的な冬季五輪への採用を期待している。

エキシビションマッチには、ブラジル、セルビア、中国、韓国、オーストリアのバレーボール選手らが参加した。

その一人で、2004年アテネ五輪のビーチバレーで金メダルを獲得したブラジルのエマヌエル・レゴ氏は、「少し寒かろうが暑かろうが関係ない。バレーボールはどこでもできる」とコメント。冬季五輪でもバレーボールは可能と世界に示せると述べた。

夏季五輪では1996年大会からビーチバレーを種目として実施している。

欧州では3月にオーストリアでスノーバレーボール欧州選手権が初めて行われ、男女各24チームが出場する。

最終更新:2/15(木) 11:29
ロイター