ここから本文です

ソフトバンク、「Xperia XZs」をAndroid 8.0に

2/15(木) 11:53配信

Impress Watch

 ソフトバンクは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs」向けにAndroid 8.0にバージョンアップするソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 今回のソフト更新を行うことで、Android 8.0の各種機能が利用可能となるほか、カメラアプリに静止画の歪みを補正する機能が追加される。更新にかかる時間は最大80分程度で、更新にあたっては本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要となる。更新後のビルド番号は「41.3.D.0.227」となる。

ケータイ Watch,湯野 康隆

最終更新:2/15(木) 11:53
Impress Watch