ここから本文です

「EXO」BAEK HYUN、SNSライブで一般人の電話番号を公開し物議

2/15(木) 16:28配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「EXO」のBAEK HYUN(25)が、私生ファン(サセンペン=芸能人の私生活まで追いかけるファン)の電話番号を誤って公開し、関係のない一般人の電話番号が流出。物議を醸したことと関連し、BAEK HYUNが謝罪した。

BAEK HYUN(EXO)のプロフィールと写真

 BAEK HYUNは14日、SNSのリアルタイム放送(ライブ)を進行中、「私生活を侵害するファンからの電話が鳴りやまない」と明かした。

 憤慨したBAEK HYUNは、該当番号を生放送中に公開。「電話しないで」と強く訴えた。しかし、この過程でBAEK HYUNが公開した電話番号は誤った番号であり、この番号の持ち主は関係のない一般人だったことが判明。この人物は「被害を受けている」と主張した。

 誤って公開されてしまった電話番号の持ち主は、自身のスマホメッセンジャーのプロフィール欄に「BAEK HYUNが私の番号を公開したらしいが、私はEXOが何人かも知らないです。この番号ではありません」と掲載。「EXO」ファンから誹謗中傷の電話、メッセージが殺到していることを明かした。

 これを受け、BAEK HYUNは15日、自身のInstagramに誤って公開した番号の一部を掲載した後、「この番号に電話をかけないでください。お願いします。僕のミスにより、これ以上、被害に遭う方が増えないことを願います。そして、僕にも電話しないでください」と文章を残した。

最終更新:2/15(木) 16:28
WoW!Korea