ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

鳥谷二塁コンバート 阪神チーム内から「やむなし」の声

2/15(木) 16:45配信

東スポWeb

 阪神・金本知憲監督(49)がキャンプ休日となった14日、大山悠輔内野手(23)の三塁コンバートを受けて二塁転向が確実となった名手・鳥谷敬内野手(36=顔写真)について「(次のクールは)試合に出るよりはもう少し(二塁での)ノックを受けた方がいい」と守備練習を優先させる考えを明かした。

 前日13日は今季から導入されるリクエスト制度に対応するため、併殺プレーなどの練習を徹底させたばかり。鳥谷にとっても二塁は不慣れなポジションとなるだけに「リクエストのことも考えてしっかりできるようにしないといけない」(久慈内野守備コーチ)となった。

 鳥谷は昨年、若手の北條史也内野手(23)のために三塁に転向。そして今回は二塁と2年連続であちこち守らされるハメになったが、チーム内では「金本監督は鳥谷の将来も考えているはず。このチームで長生きするには二塁の方がいい。ショートではかつてのような守備範囲はない。三塁が大山でハマれば戻れることはないだろうし、ここは助っ人もやってくるから。手薄な二塁でやるのが賢明だ」とやむなしの声が上がっている。

最終更新:2/15(木) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報