ここから本文です

こじはる ファンに言いたい放題も東スポには謎の“神対応”

2/15(木) 16:49配信

東スポWeb

 元AKB48の小嶋陽菜(29)が14日、都内で行われた「小嶋陽菜×LINE POPシリーズコラボ記念スペシャル番組」公開生配信に参加した。

 MCを務めたお笑い芸人の永野(43)と小嶋は、日本テレビ系の情報番組「PON!」で共演。バレンタインデー当日の生配信は、抽選で選ばれたファン100人が見つめる中で行われたが、終始リラックスムードの小嶋は「最近、女性向けイベントしかやってなかったけど、今日は本当にオタクみたいな人、ちょいちょいいるじゃん。久しぶりに」とニヤリ。アイドル時代からの男性ファンをイジって笑いを誘った。

 さらに公開生配信のために、わざわざ札幌から飛行機で駆けつけた男性ファンの存在を知ると、小嶋は「やばい! こわ~!」「うわ~」と“拒絶”。なぜかうれしそうに笑顔を見せるファンに「我慢強いファンが多いんですよ」と悪びれる様子もなく、しまいには「(最近は)ファッション系の仕事してるのに…まだ付いてくる!」と言いたい放題だった。

 AKB時代の“写メ会”と呼ばれるファンと写真を撮るイベントの話題でも“こじはる節”が炸裂。永野とファンと手で“ハートを作る”ポーズをやり、永野から「どう思ってやってたの?」と聞かれると、小嶋は「“無”ですね」とピシャリ。最後には「めげずにこれからもまた来てください」と笑顔でお願いするなど、小悪魔ぶりを発揮した。

 今回の公開生配信は撮影のみで、取材対応はなかった。AKB時代は取材現場で何度もバトルを繰り広げた本紙も、小嶋を眺めるしかなかったが、舞台裏に引き揚げる時に“驚きの対応”が…。

 本紙カメラマンが「東スポですが…」とつぶやくと、クルッと振り向きながら、アイドル時代をほうふつとさせるポーズを披露。本紙だけにひと通り撮影させると、ご満悦な表情で消えていった…。

最終更新:2/15(木) 16:49
東スポWeb