ここから本文です

「Windows 10 Insider Preview」のブランチ分岐が開始、“RS4”と“RS5”が選択可能に

2/15(木) 12:19配信

Impress Watch

 米Microsoftは14日(現地時間)、PC版「Windows 10 Insider Preview」Build 17101とBuild 17604を“Windows Insider Program”の“Fast”リング参加ユーザーに対して公開した。すでに「Windows 10 Insider Preview」を導入済みの場合は“Windows Update”から最新ビルドへ更新できる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回のリリースではリリースブランチが“RS4_RELEASE”と“RS_PRERELEASE”の2つに分岐された。今後、“RS4_RELEASE”では“RS4”の正式リリースに向けた改善が、“RS_PRERELEASE”では今年後半リリースの“RS5”以降に搭載される予定の新機能のテストが実施されることになる。

 “RS5”(“RS_PRERELEASE”ブランチ)を受け取りたい場合は、“Windows Insider Program”のコンテンツ受け取り設定を“Skip Ahead”へ変更する必要がある。ただし、テスト済みでない新しいリリースのコードが導入されるため、安定性は若干低下するので注意したい。

 安定性をより重視する場合は設定を変更せず、これまで通り“RS4”のアップデート(“RS4_RELEASE”ブランチ)を購読することをお勧めする。なお、“RS4”が正式リリースされると、“RS4_RELEASE”ブランチから“RS_PRERELEASE”ブランチへの移行が自動で実施されるとのこと。

 本ビルドで導入された変更点は、絵文字デザインの更新や絵文字入力パネルの対応地域の拡充、UWPアプリのアクセス許可プロセスと管理の強化など。昨年、上級者向けに新しく導入されたSKU「Windows 10 Pro for Workstations」では、“Ultimate Performance”と呼ばれる新しい電源ポリシーが導入されたほか、初期導入されるアプリケーションがコンシューマー向けアプリ・ゲーム関連からプロダクティビティ・エンタープライズにフォーカスしたのものへ変更されているという。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:2/15(木) 12:19
Impress Watch