ここから本文です

Windows 10の次次期大型アップデート“RS5”のプレビュー版が提供開始

2/15(木) 12:33配信

Impress Watch

 Microsoftは14日(現地時間)、Windows 10 Insider PreviewのRS4向けビルドである「17101」に加え、その次の大型アップデートとなる“RS5”のビルド「17604」をリリースした。

 現在のRS3は「Fall Creators Update」として、昨年(2017年)の10月より提供がはじまった。RS4の名称は「Spring Creators Update」になるのではないかとのうわさもあるが、現時点では正式な発表はない。そして、RS4の名称が定まらない状態で今回RS5の提供が開始された。

 RS5を入手するにはInsider Previewの受け取り設定で「Skip Ahead」を選択する必要がある。MicrosoftはRS3のころよりSkip Aheadを実験的に導入してきたが、同社の開発者にとって早い段階でユーザーからのフィードバックが得られるこの試みはかなりの効果が得られたようで、今回もSkip Aheadとして次の次のOSを提供する方法を取り入れている。

 RS4ビルドを重ねてバグがつぶされてきているが、当然RS5はRS4よりも不安定な挙動を見せる可能性が高いため、導入には注意が必要だ。

PC Watch,中村 真司

最終更新:2/15(木) 12:33
Impress Watch