ここから本文です

Samsung、Galaxyのティーザー動画3本で新機能のヒント

2/15(木) 14:29配信

ITmedia Mobile

 韓国Samsung Electronicsは2月14日、韓国版の公式YouTubeチャンネルに3本の「Galaxyティーザー広告」を公開した。

【Galaxy S9のヒント?】

 いずれも後半に数字の「9」が表示され、2018年2月25日の日付で終わるので、この日に発表される次期Galaxy端末「Galaxy 9」(仮)に関するものであることが分かる。

 1本目は、ジェット機やジェットコースター、チーターなどが高速で動くシーンが続き、ウィングスーツでのスカイダイビングのシーンでダイバーが画面中央になったところで「9」が表れ、スローモーションになる。動く対象物へのピント合わせ機能やスローモーション撮影機能を紹介しているようだ。

 2本目は、連続する暗い風景のシーンの最後に、こちらを向くシカの頭部に「9」が重なる。

 暗闇でも撮影可能であることを表現しているのだろう。

 3本目は男性の顔に「9」が重なり、その中が似顔絵になる。米Appleの「iPhone X」の動く絵文字、「Animoji」のような機能とみられる。

 Animojiは、動物や宇宙人など、用意されたキャラクターを端末のカメラで映す顔の動きに合わせて動かすものだ。Galaxyの動く絵文字は自分の顔から似顔絵を起こせるのかもしれない。

 次期Galaxyの発表イベントは、日本時間の2月26日午前2時から公式サイトで視聴できるようになる見込みだ。

最終更新:2/15(木) 14:29
ITmedia Mobile