ここから本文です

【フェブラリーS】レッツゴードンキ 坂路で豪快なフットワーク「この馬らしい動き」

2/15(木) 21:11配信

東スポWeb

【フェブラリーS(日曜=18日、東京ダート1600メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】幸とのコンビでの参戦が正式に決定したレッツゴードンキは馬場のド真ん中を疾走して、坂路4ハロン50・9―12・4秒をマーク。先週の49・7―12・0秒もド迫力だったが、今週も牝馬とは思えない、パワフルなフットワークでウッドチップを蹴散らした。

 手綱を取った前原助手「休み明けなのもあって、ある程度テンから行かせようと思ってました。ラストは気合をつけましたけど、この馬らしい動き。いいですね」

 一昨年のJBCレディスクラシックの2着以来、2度目のダート参戦…砂上の頂上決戦に新たなスパイスが加わった。

最終更新:2/15(木) 21:11
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ