ここから本文です

三田市民病院医師が酒気帯び運転 法定速度47キロ超のスピード違反も

2/15(木) 19:07配信

MBSニュース

MBSニュース

 兵庫県三田市の市民病院に勤務する医師が酒を飲んで車を運転し、スピード違反をしたとして逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、三田市民病院腎臓内科の副部長・宮川光二容疑者(47)です。警察によりますと、宮川容疑者は15日午前9時前、三田市内で酒気帯び状態で車を運転し、法定速度を47キロ超える107キロで走行した疑いです。巡回中の白バイ隊員が速度違反をした宮川容疑者の車を停止させた際、酒の匂いがしたため検査したところ基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

 宮川容疑者は当時、出勤途中で、調べに対し「飲酒運転になるのか深く考えず運転してしまった」と容疑を認めているいうことです。

MBSニュース

最終更新:2/15(木) 19:22
MBSニュース