ここから本文です

「緋寒桜」が見頃 和歌山・那智勝浦町

2/15(木) 19:05配信

MBSニュース

 和歌山県那智勝浦町では、一足早く「桜」が見頃を迎えています。

 たくさんの花をつけた桜の木にメジロが集まっています。JR紀勢線の那智駅周辺には早咲きで知られる「緋寒桜(ひかんざくら)」が植えられていて、花びらは濃いピンク色で釣鐘のような形をしているのが特徴です。

 「毎年見に来る、きれいやね。この寒いのにさ」(女性)

 国鉄時代に那智駅の職員が乗客らに南国ムードを味わってもらおうと、沖縄から苗木を取り寄せ植えたのが始まりと言われています。樹齢約80年のこの緋寒桜は、来週まで楽しめるということです。

MBSニュース

最終更新:2/15(木) 19:25
MBSニュース