ここから本文です

日本電産 初めての社長交代へ

2/15(木) 19:06配信

MBSニュース

MBSニュース

 京都に本社を置く大手総合モーターメーカー「日本電産」で初めての社長交代です。

 日本電産は永守重信会長兼社長(73)が創業し、45年間社長を続けてきました。しかし、6月20日付で代表権のある会長兼最高経営責任者(CEO)に就き、社長には日産自動車を経て3年前に入社した吉本浩之副社長(50)が昇格します。吉本氏は日本電産でグループ企業の再建などを任されてきました。

 「経営力があるかどうかを見るのは、だめな会社を再建させるとよくわかる」(永守重信会長兼社長)
 「日本電産に入社したのは、永守の経営哲学です。とにかく当たり前のことを当たり前にやり切ると。ただ人より目線は高く、人よりスピードを速く、できるまでやり抜くと」(吉本浩之新社長)

 吉本氏は新社長として、「2020年に2兆円、30年に10兆円の売り上げを目指す」としています。

MBSニュース

最終更新:2/15(木) 20:04
MBSニュース