ここから本文です

阿部祐二リポーター、会場で平野とホワイトの父に直撃インタ、「感動しました」と平野父、ホワイト父は「オレの息子だ!」

2/15(木) 8:54配信

スポーツ報知

 15日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で平野歩夢(19)=木下グループ=が95・25点で銀メダルを獲得したことを特集した。

【写真】記者会見では過去のセクハラ訴訟質問も

 2回目のランで大技「ダブルコーク1440」の連続技に成功し一時トップに立ったが、最終滑走した王者ショーン・ホワイト(31)=米国=に97・75点で逆転を許した。会場で番組の阿部祐二リポーター(59)が競技前にホワイトの父・ロジャーさんを直撃し平野について「素晴らしい。これまでで最高の大会になると思うよ」と絶賛していた。

 阿部リポーターは平野の父・英功さんも競技後に直撃し「十分でしょう。感動しました」と笑顔を見せていた。ホワイト父は「オレの息子だ」と絶叫し「ただすごい。ありがとう。それだけだよ」と興奮していた。

最終更新:2/15(木) 9:07
スポーツ報知