ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

カーリング男子日本、英国に敗れ1勝1敗

2/15(木) 16:44配信

デイリースポーツ

 「平昌五輪・カーリング男子・1次リーグ、日本5-6英国」(15日、江陵カーリングセンター)

【写真】ミスショットに思わず舌をペロッ…美しすぎる“新・カー娘”市川美余

 初戦で格上の世界ランク3位のノルウェーに勝利した同8位の日本は、連勝をかけて同6位の英国と対戦し敗れ1勝1敗となった。

 第3エンドで2点を奪われた日本はお互いに1点を取り合った後に第7エンドで2点を挙げ同点とした。

 勝負を分けたのは日本の後攻で迎えた第9エンド。スキップの両角友佑が成功させれば2得点を得られるショットを狙ったが、ナンバー2(中心から2番目に近いストーン)を確保できず1点どまり。5-5で最終第10エンドを迎えた。

 競技の特性上、先攻が不利な中、日本は何とか1点を挙げようとストーンを配置したが、両角友の最終投の直前にハウス内に両チームともストーンがない状態にされてしまった。結局、日本が最後に投じたストーンの内側に英国の最終投が収まり、英国が1得点。日本は接戦を落とした。

 カーリングは1次リーグで10チームが総当たりの9試合を行い、上位4チームが準決勝に進む。