ここから本文です

写真プリント色合わせのための「Quick Color Match」が対応プリンター・用紙を拡大

2/15(木) 15:05配信

Impress Watch

EIZO株式会社は2月15日、カラーマネージメントツール「Quick Color Match」をVer.2.1にアップデートした。同日より無償でダウンロードできる。

【この記事に関する別の画像を見る】

Quick Color Matchは、同社のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge」専用ソフトウェア。モニター画面とプリントの色合いをマッチングさせるための複雑な手順を3ステップに簡略化できるのが特徴。

開発は、アドビシステムズ株式会社、セイコーエプソン株式会社、エプソン販売株式会社、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の協力を得て行われている。2016年2月に提供が開始された。

同日公開されたVer.2.1では、イルフォードの日本代理店であるジェットグラフ株式会社と株式会社ピクトリコの協力を得ており、新たに13種類の用紙に対応。既存の対応用紙と合わせ26種類の用紙に対応した。

また、エプソンのインクジェットプリンター「Colorio V-edition EP-50V」に対応。これにより、対応プリンターはエプソン9機種、キヤノン6機種となった。

■追加用紙□イルフォード

・イルフォード ゴールドファイバーシルク
・イルフォード ゴールドファイバーグロス
・イルフォード スムースコットンラグ
・イルフォード テクスチャードコットンラグ
・イルフォード スムースパール
・イルフォード スムースグロス

□ピクトリコ

・GEKKO ブルー・ラベル
・ピクトリコプロ・ホワイトフィルム
・ピクトリコプロ・フォトペーパー
・ピクトリコプロ・セミグロスペーパー
・ピクトリコプロ・コットンペーパー
・ピクトリコプロ・ソフトグロスペーパー
・ピクトリコプロ・デザインペーパープラス

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:2/15(木) 15:05
Impress Watch