ここから本文です

ホンダアクセス、「プレミアム」と「タフ」の2つを用意する「ヴェゼル」用エアロパーツ

2/15(木) 16:27配信

Impress Watch

 ホンダアクセスは、マイナーチェンジして発売される本田技研工業のコンパクトSUV「ヴェゼル」用の純正アクセサリーを2月16日に発売する。各製品の価格は2700円~20万5200円。複数の製品をセット価格で販売する「お得な純正ディーラーオプションパッケージ」も用意する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新しいヴェゼル用の純正アクセサリーでは、「上質・洗練」がキーワードの「プレミアムエアロスタイル」、「アクティブ」でSUVらしい「タフSUVスタイル」の2つのカスタマイズパッケージを設定。

「プレミアムエアロスタイル」は、Moduloブランドの「エアロバンパー(フロント/リア)」と「テールゲートスポイラー」のほか、ベルリナブラック塗装の「フロントアッパーグリル」とクロームメッキ加飾の「フロントロアグリル」、クロームメッキ加飾の「ビームライトガーニッシュ」の組み合わせとなり、クロームパーツの引き締まった印象によって上質なエアロスタイルを完成させる。

 なお、「エアロバンパー」のフロントとリアをそれぞれ単体で購入すると計8万6400円となるが、「お得な純正ディーラーオプションパッケージ」のセット販売となる「エクステリアパッケージA」では7万9488円で購入できる。

 もう1つの「タフSUVスタイル」では、高輝度シルバーを使ったModuloブランドの「サイドロアガーニッシュ」や「ロアガーニッシュ(フロント/リア)」に加え、ベルリナブラック塗装の「フロントアッパーグリル」、クロームメッキ加飾の「ビームライトガーニッシュ」などによって力強くSUVらしいスタイリングを提案する。

 なお、「ロアガーニッシュ」のフロントとリアをそれぞれ単体で購入すると計4万7520円となるが、「お得な純正ディーラーオプションパッケージ」のセット販売となる「エクステリアパッケージB」では4万3718円で購入できる。

 足まわりでは5月中旬発売予定となる「Moduloサスペンション」(13万8240円)が新たに設定され、スパッタリング仕上げの18インチアルミホイール「MG-025」(5万1840円/本)と17インチアルミホイール「MG-024」(4万5360円/本)の2種類が追加された。

 純正ナビゲーションシステム「Gathers(ギャザズ)」のラインアップでは、1月に登場したばかりの8インチディスプレイ採用のプレミアムインターナビ「VXM-187VFEi」(20万5200円)など4種類を設定。さらに予防安全性能を高める純正アクセサリーとして、後方と俯瞰の2画面表示で後退駐車をサポートする運転支援拡張ユニット「リアカメラ de あんしんプラス2」(2万5920円)、マルチインフォメーションディスプレイやカーナビ画面の表示と警告音で障害物の位置や大まかな距離などを知らせる「パーキングセンサー」(4センサー3万7800円、6センサー4万8600円)を追加。

「リアカメラ de あんしんプラス2」と「パーキングセンサー」は「お得な純正ディーラーオプションパッケージ」の「セーフティサポートパッケージ」でセット購入すると、単体合計3万8880円が3万3048円で購入できる。

 このほかにもカーライフをサポートするアイテムとして、ヴェゼルのマイチェンで形状変更したフロントシートに対応する合皮製の「シートカバー」(5万4000円)、夜間などの乗降時に便利な「おもてなしフォグライトシステム」(1万800円)と「パドルライト」(1万9440円)、カメラの映像をルームミラーに表示する「アドバンスドルームミラー」(8万4240円)、GPSを備える「ドライブレコーダー」(2万7000円)、車内でスマートフォンなどが充電できるようになる「USBチャージャー」(6480円)、「静電気除去プレート」(2700円)などがラインアップに追加されている。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:2/15(木) 16:27
Impress Watch