ここから本文です

中小企業202社、精密技術や製品紹介 京都で交流フェア

2/15(木) 22:39配信

京都新聞

 京都府内のものづくりに携わる中小企業の技術や製品を紹介する「京都ビジネス交流フェア」が15日、京都市伏見区の京都パルスプラザで始まった。202社・団体が出展し、精密な加工技術や高付加価値の製品をアピールした。
 中小企業の販路開拓を目的に京都府と京都産業21が毎年開催しており、19回目。今年は来場者の要望に応じて企業を紹介するコーナー「マッチングステーション」を拡充。スタッフを昨年より2人多い19人に増員して、商談成立件数の増加を図った。
 会場では計測機器、工場自動化機械などの会社が開発に力を入れている製品を展示。金属加工の会社は、精密に削り出したアルミ製品などを並べて技術の高さをPRした。来場者は企業の担当者に特徴などを質問して商談を進めていた。
 16日まで。入場無料。

最終更新:2/15(木) 22:39
京都新聞