ここから本文です

「アバスト無料アンチウイルス」がメジャーバージョンアップ、各所の改善を図る

2/15(木) 16:50配信

Impress Watch

 チェコのAVAST Softwareは12日(現地時間)、セキュリティソフト「アバスト(Avast)」の最新版v18.1.2326を正式公開した。メジャーバージョンアップとなる今回のアップデートでは、使い勝手やパフォーマンスの向上、保護機能の強化などが図られている。

 本バージョンではエクスプロイト対策モジュールが追加され、シェルコードや悪意のある実行ファイルに対する保護が強化された。また、英語版ではオンライン活動のトラッキングをブロックする“Avast AntiTrack”が新たに搭載された。この機能は有償製品として提供されるという。

 さらに、ウイルスチェストへ複数のファイルを一度に追加できるようになったほか、複数の「アバスト」ウィンドウを開いたときの動作が改善。ダウンロードされた実行ファイルのスキャンの最適化や、インストールおよびアップデートのプロセス改善にも注力されている。

 「アバスト(Avast)」はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応しており、現在、同社のWebサイトからダウンロード可能。無償版の「アバスト無料アンチウイルス」は窓の杜ライブラリからもダウンロードできる。すでにインストール済みの場合は、タスクトレイの右クリックメニューから[更新]-[プログラム]コマンドを実行してアップデートすることもできる。

ソフトウェア情報「アバスト無料アンチウイルス」【著作権者】AVAST Software s.r.o.【対応OS】64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】18.1.2326(18/02/12)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:2/15(木) 16:50
Impress Watch