ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

セガのスマホゲーム「CODE OF JOKER Pocket」 4月17日にサービス終了

2/15(木) 19:37配信

ITmedia NEWS

 セガ・インタラクティブのスマートフォン向け対戦型カードゲーム「CODE OF JOKER Pocket」が、4月17日にサービスを終了する。公式サイトでは「お客さまに満足いただけるサービスの提供が困難と想定されるため」と案内している。

【画像】終了の理由

 CODE OF JOKER Pocketは、2017年1月5日に正式サービスを開始したスマホ向け対戦型トレーディングカードゲーム。リリース前の事前登録者数は45万人を突破していた。制限時間内に何度でも手札を引き直せたり、対戦相手のターンにも反撃できたりと、スピード感のある駆け引きが特徴。デッキに入れた同名のカードを重ねられる「オーバーライド」など独自のシステムを採用していた。

 公式サイトによると、プレイヤーに満足してもらえるプレイ環境の改修、改良には多くの障害が残っており、昨今のスマートフォンゲームを取り巻く環境を鑑みた結果、サービスの提供中止という決断に至ったという。

 ゲーム内で購入した有料アイテムの払い戻しはできない。

最終更新:2/15(木) 19:37
ITmedia NEWS