ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ヤクルト・ドラ4塩見、ハンファ戦でマルチ安打も「たまたまです」

2/15(木) 20:12配信

デイリースポーツ

 「練習試合、ヤクルト5-5ハンファ」(15日、浦添市民球場)

 ヤクルトのドラフト4位・塩見泰隆外野手(JX-ENEOS)が「2番・左翼」で出場し、2安打を放った。三回の第2打席は2死二塁から左前打、五回の第3打席でも1死から左前打と、快音を連ねた。

【写真】つば九郎が敵情視察…オープン戦中止で広島の室内練習見守る

 走攻守3拍子そろう即戦力外野手は、好結果にも「たまたまです。コースも甘かった」と浮かれるところはなし。「上下の連動ができていない。体全体を使って打ちたい」とどん欲に課題を口にした。

 小川淳司監督は「非常にいい打撃で、パンチ力もスピードもある。もっと実戦に出していきたい」と高評価。初の対外試合でアピールに成功した。