ここから本文です

黒船DAZNが新CM“時代を変えろ”。カズや中村憲剛らが幕末志士に

2/15(木) 20:32配信

Impress Watch

 スポーツ専門の映像配信サービス「DAZN」は、Jリーグ現役最年長の三浦知良選手をはじめとするアスリートらが出演する新CMを展開する「#時代を変えろ」キャンペーンを2月15より本格始動。同日に新CM発表会を行ない、ゲストとして三浦知良選手、槙野智章選手、内田篤人選手、中村憲剛選手らが登場した。

【この記事に関する別の画像を見る】

■「Jリーグ観戦を牛耳る将軍」に、黒船DAZNが来航

 DAZNとともにスポーツの魅力を伝える活動を行なう「DAZNアンバサダー」には、日本サッカー界のレジェンドである三浦知良選手、2017シーズンJ1リーグ優勝の川崎フロンターレ中村憲剛選手、鹿島アントラーズに電撃復帰した内田篤人選手、昨年アジアチャンピオンズリーグを制した浦和レッドダイヤモンズの槙野智章選手が新たに就任。海外リーグからは、プレミアリーグ・サウサンプトンの吉田麻也選手も加わった。

 日本プロ野球からは、2017年パ・リーグ盗塁王の北海道日本ハムファイターズ西川遥輝選手と横浜DeNAベイスターズでクローザーとして活躍する山﨑康晃選手が就任する。

 新CMは、日本における「スポーツの新しい本拠地」として開始する「#時代を変えろ」キャンペーンにちなんで展開。2月19日より3篇を順次全国で放映する。サッカーからは中村憲剛選手、内田篤人選手、槙野智章選手、解説者のセルジオ越後氏、野球は西川遥輝選手、山﨑康晃選手、プロボクサー村田諒太選手などが登場。お笑いトリオのロバートも出演する。

 今年が明治維新150周年となることに関連し、新たな時代を切り拓くストーリーを描いた内容で、セルジオ越後氏がペリー提督、ロバートが悪代官として登場する。

 時代は約150年前。アンバサダーを務める選手らが、志士や商人、ペリー提督などの姿で登場。新しい時代の幕開けを象徴する黒船来航を現代風に描いたような、時代を切り拓くというストーリーになっている。

 2月19日から全国で放映。エピソード1「黒船」篇とエピソード2「会談」篇が上映された。エピソード1は、「昔、Jリーグ観戦を牛耳る将軍がいた」ことに対し、“黒船”としてペリー(セルジオ越後)率いるDAZNが来航。志士の三浦知良、槙野智章、内田篤人が次々と集まり、将軍らが戸惑うという内容になっている。エピソード2では、城内でペリーと将軍、志士らが会談する。

■ギネス認定のカズ「これで終わりたくない」

 2018年のJ1リーグ開幕は2月23日。史上初の平日(金曜)開幕となり、DAZNでも配信される。15日に行なわれたCM発表会には、ゲストに三浦知良選手、槙野智章選手、内田篤人選手、中村憲剛選手、解説者のセルジオ越後氏が登場。MCのハリー杉山さん、元Jリーガーの鈴木啓太さんらとトークセッションを行なった。

 昨シーズンに50歳でゴールを決め、ギネス記録に認定されたJ2横浜FCの三浦知良選手は、ギネス認定について「これで終わりたくないとも思ったので、どう受け入れるかという思いはあるが、一つの評価として残るのはいいこと。この記録を(自分で)破る気持ちでやれればいいと思う」と今シーズンへの意気込みを見せ、「目の前の試合でゴールを決めるのが目標」とした。

 DAZNについては、「サッカーだけではなく色々なスポーツがあり、自分も見ている。スポーツの良さをDAZNを通じてアピールしたい」と述べ、槙野選手は、アンバサダーを務めることで「野球やボクシングなどの色々なスポーツの方と交流していい刺激をもらった。いろんな人に知っていただけるきっかけになるのでは」とした。

 CM初出演となった中村選手は「こんなに大掛かりなセットの中でやるのかと驚いた。サッカーボールなどの小物もしっかり用意され、DAZNのサッカーへの熱意が感じられた」とコメント。現場の雰囲気については「(錚々たるメンバーの中でも)カズがすごすぎて、NGできない雰囲気」と振り返った。セリフは1つのみだったという内田篤人選手は、コメントもCMのセリフと同じ「ドイツでもDAZNだった」の一言で締めた。

 セルジオ越後氏は、「スポーツ文化は選手だけではなく、見る方から育つ。誰でもどこでも観られるのは革命的なこと」とコメント。長旅からの帰りで疲れていたとのことで、いつもの辛口は見られなかったものの「ただ、歩きながらや自転車などで観るのはダメ」とユーザーへの注意も忘れなかった。

AV Watch,中林暁

最終更新:2/15(木) 20:32
Impress Watch