ここから本文です

3月8日に女子ダブル世界戦=ボクシング

2/15(木) 19:40配信

時事通信

 ボクシングのワタナベジムは15日、女子の世界タイトルマッチ2試合を3月8日に、東京・後楽園ホールで行うと発表した。

 世界ボクシング機構(WBO)女子ミニフライ級チャンピオンの江畑佳代子(ワタナベ)がパク・ジヒョン(韓国)を相手に初防衛戦に臨み、WBO女子ライトフライ級王座決定戦では世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級元王者の天海ツナミ(アルファ)と東洋太平洋フライ級王者のチャオズ箕輪(ワタナベ)が対戦する。

 42歳の江畑は、昨年5月に6度目の挑戦で世界タイトルを獲得した。 

最終更新:2/15(木) 19:44
時事通信