ここから本文です

アジアパシフィックオープン・ダイヤモンドカップ主催者が「はじめの第一歩!」支援に50万円贈呈

2/15(木) 16:51配信

スポーツ報知

 国内男子プロゴルフツアーのアジアパシフィックオープン・ダイヤモンドカップの主催者は15日、昨年9月の大会会場で募ったチャリティー金の中から50万円を、日本ゴルフツアー機構が取り組む環境配慮活動「はじめの第一歩!」への支援として贈呈した。

 都内での贈呈式で、目録を受け取った日本ゴルフツアー選手会の薗田峻輔副会長(28)=フリー=は「いつも活動にご賛同いただきありがとうございます。選手を代表してお礼を述べさせていただきます。ありがたく飯田市の『ゴルフの森』の活動に使わせていただきます。僕たち選手は、プレーでダイヤモンドカップを一層盛り上げていくために、一打一打に感謝の気持ちを込めてプレーします」とコメントした。

 同大会は、ほかにも日本ゴルフ協会へジュニア育成のための助成金200万円、国連UNHCR協会へロヒンギャ難民危機への支援として162万5402円を寄贈している。

最終更新:2/15(木) 17:58
スポーツ報知