ここから本文です

イラク兵の訓練強化で合意=対IS戦闘終了にらむ―NATO理事会

2/15(木) 21:26配信

時事通信

 【ブリュッセル時事】北大西洋条約機構(NATO)は15日、ブリュッセルで2日目の国防相理事会を開いた。

 理事会は過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う米国主導の有志連合とイラク政府の要請を受け、イラク兵に対する訓練を強化する方針で合意した。

 NATOはイラクでの戦闘終了後をにらみ、訓練任務に関する計画を策定する作業に着手。士官学校の設立などを通じて、イラク軍の人材育成を支援する。ストルテンベルグ事務総長は記者会見で「イラク兵への訓練を任務として確立し、より持続的な取り組みにする。NATOの存在感を高める計画だ」と強調した。NATOは有志連合に参加しているものの戦闘行為には直接関与せず、活動は少人数のイラク兵を対象とした訓練などに限定してきた。 

最終更新:2/15(木) 21:30
時事通信