ここから本文です

『ドラゴンボール』シリーズ 「ブルマ役」鶴ひろみさんの後任に久川綾

2/15(木) 18:14配信

オリコン

 昨年11月16日に大動脈解離のため57歳で亡くなった声優・鶴ひろみさんが務めていた「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役の後任が『美少女戦士セーラームーン』(水野亜美/セーラーマーキュリー)などで知られる声優・久川綾に決まった。15日に東映アニメーションの公式サイトで発表された。

【写真】鶴ひろみさんが演じた『ドラゴンボール超』のブルマ

 「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です」の書き出しで「TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします」と報告。続けて「今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします」とした。

 久川は大阪府出身。青二塾東京校8期で、アニメ『ハートキャッチプリキュア!』(月影ゆり/キュアムーンライ)、『カードキャプターさくら』(ケルベロス)『美少女戦士セーラームーン』(水野亜美/セーラーマーキュリー)『BLEACH』(卯ノ花烈)などの声を担当した。

 現在、フジテレビで『ドラゴンボール超』(毎週日曜 前9:00)が放送中。4月1日からは同枠では9年ぶりの新作アニメ第6期として、故・水木しげるさん原作の人気テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がスタートする。

最終更新:2/15(木) 19:20
オリコン