ここから本文です

自動車事故で怪我をしたB.ハース 亡くなったのはホストファミリー

2/15(木) 10:22配信

ISM

 米男子ツアー通算6勝のビル・ハース(米)が交通事故により怪我を負った。ジェネシス・オープンが行われるカリフォニア州のリビエラCC付近で、火曜日(米国時間13日)の午後6時30分頃に事故が起きた。

【写真】16歳のタイガー少年

 71歳のマーク・ギベロ氏(TCWアセットマネージメントの元副社長)のフェラーリに乗っていたハース。ギベロ氏がハースのスイングコーチと知り合いということから交流が始まり、今週ハース家族はギベロ氏の家に滞在していた。

 詳しい状況はいまだ調査中だが現地の報道によると、フェラーリが横転しBMWに衝突。その後、俳優のルーク・ウィルソンが運転していたトヨタSUVに当たった。運転手のギベロ氏は亡くなり、BMWを運転していた50歳の女性とハースは怪我を負った。ウィルソンは無傷だったようだ。

 父親で米男子ツアー通算9勝のジェイ・ハース(米)は「息子は運がよかった」と米ゴルフチャンネルの取材に答え、足は腫れているが骨折はしていないと明かした。

 ジェネシス・オープンにエントリーしていたハースだが欠場するとPGAツアーとエージェントを通じて発表。「ハースは大きな怪我もなく退院したが、それ以上に大切な人を失い悲しみに暮れている。家のあるグリーンビルに帰って休養する予定。家族、友達、ゴルフ界のサポートに感謝している」とマネージメント会社が声明を出している。

最終更新:2/15(木) 19:34
ISM