ここから本文です

DJが納得の優勝予想1位! 10年以降は6大会で4位以上を記録

2/15(木) 11:19配信

ISM

 現地時間15日に開幕する米男子ツアーのジェネシス・オープン。大会を前にパワーランキング(優勝予想)が発表となり、世界ランキングNo.1でディフェンディング・チャンピオンのダスティン・ジョンソン(米)が1位予想となっている。

【写真】400ヤード飛ばしたD.ジョンソン

 ノーザン・トラスト・オープンから名称を変えた昨年大会では後続に5打の大差をつけ初優勝を飾ったジョンソンだが、それ以前からリビエラCCとは抜群の相性を誇っている。2010年以降で言えば予選を通った6大会すべてで4位以上、次点2回。かつては「ホーガンの庭」と言われたリビエラは現在はジョンソンの得意コースだ。前週のペブルビーチでも2位タイに入っており、パワーランク1位は納得の人選だろう。

 優勝予想次点はジョーダン・スピース(米)。今季はまだ勝利がないが、2015年の5位タイを含め、過去5年で3度のトップ25に入っている同大会で最初の優勝を飾っておきたいところ。3番手予想にはポール・ケイシー(英)が入った。

 以下上位陣は、4位に大会2勝のフィル・ミケルソン(米)、5位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、6位にチェズ・リアビ(米)、7位にマーク・リーシュマン(豪)、8位にトーマス・ピータース(ベルギー)、9位にオリー・シュナイダーヤンズ(米)、10位にトミー・フリートウッド(英)が続き、ミケルソンと同じく2度同トーナメントを制しているバッバ・ワトソン(米)は12番手予想となった。

最終更新:2/15(木) 11:29
ISM