ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

LPGAプロテスト受験年齢が引き下げ 17歳以上で受験可能に

2/15(木) 18:49配信

ISM

 LPGAは2019年度よりプロテストの受験資格を現在の18歳以上から17歳以上に引き下げることを発表した。これにより高校生にとっては在学中の受験が可能になった。

 最終プロテストも従来の7月から11月に変更。今後は7月中旬から下旬に第1次予選を行い、8月中旬から9月上旬に第2次予選、最終テストが11月上旬に行われる運びとなった。

 また併せてクォリファイングトーナメント(QT)の受験年齢も18歳以上から17歳以上に引き下げられ、ステージ数も現在の4ステージから2ステージに変更となる。一方でこれまではアマチュアや単年登録者もエントリー可能となっていたQTの出場資格が来年度からはLPGA会員に限定されることとなった。(2019年のみ一部非会員も出場可)

最終更新:2/15(木) 18:49
ISM