ここから本文です

【京都牝馬S】鋭伸!ミスパンテール11秒9

2/15(木) 9:22配信

サンケイスポーツ

 昨年12月のターコイズSで重賞初Vを飾ったミスパンテールは、1月下旬からCWと坂路コースで丹念に乗り込まれてきた。坂路での最終調教は馬なりながら、ラスト1ハロン11秒9(4ハロン54秒5)のシャープな伸びで好気配をうかがわせた。

 「もともと攻め馬は動く。デキは明らかにいいが、前走が七分ぐらいで重賞を勝ったように、それぐらい難しいタイプ」と昆調教師。「体と能力は合ってきた。あとは気持ちの問題」と続けた。準オープン-GIIIを連勝中。ここで3連勝を飾れば本格化だ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ