ここから本文です

【フェブラリーS】態勢万全!テイエムジンソク12秒2

2/15(木) 9:42配信

サンケイスポーツ

 CWコースに登場したテイエムジンソクは折り合い十分に加速し、ゴール前仕掛けられてラスト1ハロン12秒2(6ハロン82秒2)をマーク。柔らかいフットワークで、態勢万全を印象づけた。

 「1度使って、さらに動きは良くなっていた」と古川騎手が言えば、木原調教師も「使ってガス抜きされたね。トモ(後肢)の入りも良く、前もしっかり伸びていた」と満足げにうなずいた。

 昨秋はGI初挑戦のチャンピオンズCで2着。ゴールドドリームの強襲に屈したが、コパノリッキー(3着)に競り勝ったのは価値がある。前走の東海Sでは圧巻の逃げ切り。東京、芝スタート、1600メートルすべて初体験となるが、GI初戴冠へ好ムードが漂う。

 「今までも未知な部分がある中で結果を出してくれた」と古川騎手の信頼は厚い。13日の小倉7Rで騎乗停止処分(24日から開催4日間)を受けたが、変則日程のためGI騎乗は可能。“幸運”を生かすしかない。

 「どうしたらジンソクの力を出せるかを考えれば、結果はおのずとついてくる」。人馬一体で、ビッグタイトルをつかみにいく。(千葉智春)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ