ここから本文です

【フェブラリーS】インカンテーション軽快な動き

2/15(木) 13:03配信

サンケイスポーツ

 東京大賞典7着から挑むインカンテーションは、CWコースで単走。ゴール前で仕掛けられると、軽快なフットワークで6ハロン83秒3-12秒7をマークした。

 「先週で仕上げたつもりなので、きょうはサラッとやりました。申し分ない動きでしたね」と、騎乗した羽月調教師は納得の表情を見せる。明け8歳を迎えたが、「心身ともに衰えた感じはありません。コーナーが2回のマイルは一番合っていると思います」と、好相性の舞台で一発を狙っている。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ