ここから本文です

ロッテ・二木、まだまだ直球を追求中

2/15(木) 12:57配信

サンケイスポーツ

 ロッテ・二木康太投手(22)が15日、沖縄・石垣島キャンプ第4クール初日にブルペンで力のこもった80球を投げた。

 3イニングを投げた11日の紅白戦では「真っすぐはまだよくなる」と感じ、現在も直球の精度アップに集中。「変化球より、まっすぐの質を上げようと。直球が生きれば変化球でも空振りは取れるので」と磨きをかけている。昨季はチームトップの7勝(9敗)を挙げた右腕が、虎視眈々と開幕投手の座を目指す。