ここから本文です

1カ月後…大飯原発3号機、3月13日にも再稼働

2/15(木) 15:08配信

産経新聞

 関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)が3月13日にも再稼働することが14日、分かった。関電が同日、原子炉を試験的に動かすための申請書を原子力規制委員会に提出した。関電は今月13日に核燃料の装荷作業を終了しており、原子炉容器の組み立てや非常用ディーゼル発電機の検査などを進めた後、原子炉を起動させる。

 3号機が再稼働すれば約4年半ぶり。当初は1月中旬の再稼働が計画されていたが、神戸製鋼所の製品データ改竄(かいざん)問題を受けて延期になった。

 4号機は4月上旬に燃料を装荷し、5月中旬に再稼働する見込み。関電は3、4号機の再稼働後の今夏にも、電気料金を再値下げする方針を示している。

最終更新:2/15(木) 15:48
産経新聞