ここから本文です

三重県予算案 「日本ゴルフツーリズム」 10月に国内初の商談会 志摩での開催費に2000万円

2/15(木) 11:00配信

伊勢新聞

 三重県志摩市の志摩観光ホテルで10月に国内初の商談会「日本ゴルフツーリズムコンベンション」の開催が決まり、県は来年度当初予算案に開催費など総額2068万円を盛り込んだ。旅先でゴルフを楽しむ「ゴルフツーリズム」の誘致を目指す。

 県は観光消費額を増やそうと、客単価が高く滞在期間の長いゴルフツーリズムの誘致に注力。世界96カ国の旅行会社などが加盟する国際ゴルフツアーオペレーター協会が主催する商談会を誘致し、ゴルフ旅行のパッケージツアーの開発につなげる。

 商談会は10月1―3日に開き、各国の旅行会社や国内のゴルフ場関係者ら約120社・団体が出席。参加者は9月28日に来日し、商談会前に観光地の視察やゴルフ場でのプレーを予定している。県は協会と共催し、宿泊費や視察費を負担する。

伊勢新聞

最終更新:2/15(木) 11:00
伊勢新聞