ここから本文です

特殊詐欺に注意を 桑名署や金融機関 チョコ渡し啓発 三重

2/15(木) 11:00配信

伊勢新聞

 【桑名】バレンタインデーの14日、三重県の桑名地域生活安全協会と桑名署は、特殊詐欺被害防止の啓発活動を桑名市新西方のイオンモール桑名で実施した。市内の金融機関が協力し、女性職員がチョコを手渡しながら被害防止を呼び掛けた。

 店内の現金自動預払機(ATM)コーナーに出店する7金融機関の女性職員が1人ずつ参加。利用客に「特殊詐欺に注意して」などと声を掛け、チョコとチラシの200セットを配った。

 キャッシュカードをだまし取られて、現金自動預払機で現金を引き出される被害が急増しているという。

 同協会の木地茂事務局長は「“キャッシュカードを渡して”というのは詐欺。絶対に、信じて渡さないで」と注意を喚起した。

伊勢新聞

最終更新:2/15(木) 11:00
伊勢新聞