ここから本文です

週間天気 気温変化が大きい一週間 土曜日は北日本太平洋側でも大雪注意

2/15(木) 5:30配信

ウェザーニュース

 日本海側は雪や雨が降りやすく、特に土曜日は北日本太平洋側でも大雪に注意が必要。太平洋側では週末はお出かけ日和になります。
 また、全国的に気温のアップダウンが大きくなるので、体調管理は万全に。

北日本・北陸:冬空続く 北陸は融雪注意

 週末は雪や雨が降りやすく、土曜日は道南、道東や東北太平洋側でも大雪に注意が必要です。

 大雪に見舞われた北陸では気温が上がる日や雨が降る日もあるため、融雪による洪水や屋根からの落雪に警戒して下さい。山沿いでは雪崩の危険性が高まります。スキーなどのレジャーに行かれる方は十分にご注意ください。

太平洋側:週末はお出かけOK

 週末は、日差しが届いてお出かけにも問題なさそうです。週明けになると雲の多い天気が続くので、洗濯の外干しなどは週末のうちに。
 気温の上がる日もあれば、寒さが戻る日もあります。体感の変化で体調を崩さないようご注意ください。

 沖縄は暖かい日が多く、先島諸島では最高気温が25℃まで上がることも。冬が長引く本州を尻目に、一足先に春を満喫できそうです。

花粉の飛散には要注意

 気温が上がると飛び始めるのが花粉。早いところでは、すでに花粉が飛びはじめているので、敏感な方は早め早めの対策を心がけてください。

ウェザーニュース