ここから本文です

盛岡市で積雪40cm超、低気圧通過で北日本はドカ雪に

2/15(木) 6:49配信

ウェザーニュース

岩手・盛岡は今季最大の積雪に

 昨夜から今朝にかけて前線を伴った低気圧が北日本を通過。この影響で局地的に雪が強まり、積雪が急増している所があります。特に岩手県内は24時間で降った雪の量が一部で50cmを超え、ドカ雪になりました。

 盛岡市の積雪は昨夜23時に今季最大となる47cmを記録。40cm以上の積雪は2013年以来、5年ぶりです。すでに雪のピークは過ぎたものの、今朝5時の段階で42cmの積雪があり、雪かきが必須です。

 また、北海道の太平洋側でも雪が強まり、根室市でも積雪が24cmに達しました。

日本海側は積雪増加・吹雪に注意

 今日15日(木)の日中は低気圧が東に離れ、冬型の気圧配置になるため、日本海側を中心に雪の強まる所がありそうです。札幌市内では日付が変わった頃から積雪が増え始めました。

 北海道から東北の日本海側では今夜にかけて10~20cm程度、積雪が増加し、沿岸では強い風を伴って吹雪になる恐れがあるため、注意が必要です。

ウェザーニュース