ここから本文です

動画解説 2月15日(木)の天気のポイント

2/15(木) 6:48配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 今日15日(木)は低気圧や前線が東へ離れ、高気圧が西から接近。日本付近は再び、北日本中心の冬型の気圧配置となります。
 日本海側では寒気に伴う雪雲が流れ込みやすく、内陸部を中心に積雪の増加に注意が必要です。また、沿岸部は風が強く吹くので、吹雪による視界不良に注意してください。
 道東は朝まで雪が降り、シッカリと積もる恐れがあるものの、昼間は日差しが届きます。東北太平洋側は日差しが届いても雪雲の流れ込むことがあるので、空の変化にご注意を。

 関東は晴れて穏やかな天気。暖かい空気に覆われるため、昼間は春を感じる陽気となりそうです。ただ、スギ花粉の飛ぶ可能性があるので、敏感な方はマスクなど対策をして外出を。

 西日本は弱い前線の影響で雲が多く、ニワカ雨の可能性があります。また九州は、高気圧の縁を回る湿った空気がぶつかって発生した雨雲がかかり、午後は雨がシッカリと降りそうです。外出時は傘を忘れずにお持ちください。

ウェザーニュース