ここから本文です

16日は雲が広がり寒さが優勢に 北日本は早めに除雪を

2/15(木) 16:37配信

ウェザーニュース

明日16日(金)は、南の海上にある前線や低気圧の影響で、西・東日本太平洋側で雨の降ることがあります。寒さも戻りそうです。北日本は日本海側を中心に雪の降る所があります。

◆北日本:明日のうちに除雪を◆
 上空の寒気の影響で、北海道は日本海側を中心にフワフワと雪が降ったり止んだり。積雪がジワジワと増すので、安全を確保してこまめに雪かきを行なってください。東北日本海側も雪の降ることがあり、夜はまとまった雪や雨になる恐れがあります。
 太平洋側は日差しが届いて穏やかな天気です。

 明後日は各地で雪が降り、積雪増加の恐れがあります。雪の残る地域は明日のうちに除雪を進めておくと良さそうです。


◆関東:南部ではニワカ雨にご用心◆
 日差しが届くものの、段々雲が広がりやすくなります。夜は南の海上に発生する低気圧の影響で、南部を中心にニワカ雨の可能性も。帰りが遅くなる方は折りたたみ傘があると安心です。


◆東・西日本(関東を除く):雲の多い空に◆
 南の海上にある前線の影響で、西日本を中心に雲の多い空。九州や四国、近畿の一部では雨の降ることがあります。外出時は折りたたみ傘をお持ちください。東日本は日差しの届く所が多いものの、北陸ではニワカ雪や雨の可能性があるので空の変化にご注意を。


◆沖縄:少し不快な雨に◆
 前線の影響で雲が多く、パラパラ、サーッと雨の降ることがあります。雷を伴ってザッと強まる恐れもあるので雨具をお持ちください。気温は高く、少し不快な雨になりそうです。

今日との気温差にご注意を

 関東では、今日は暖かい空気が流れ込んで暖かくなったものの、明日は冷たい空気に変わります。今日より寒くなるので、体感差に注意し、慎重な服装選びを。

 その他の東日本や西日本では、日なたでは温もりがあっても、雲が広がると寒さを感じられそう。
 北日本は、引き続き寒さが続くので防寒を万全に。

 沖縄は引き続き気温が高く、4月の気温となる予想です。

ウェザーニュース