ここから本文です

公道カートがオーストラリアにも登場。その名も「マッシュルーム・レーシング」

2/15(木) 7:12配信

ギズモード・ジャパン

オーストラリアでもコスプレして走るのかな?

任天堂の人気ゲーム名が使われたとして、訴訟に発展したことで話題になった「マリカー」。街中でよく見かける公道ゴーカートですが、『マリオカート』のコスプレをした人たちが運転してたりして、スッゴく目立つんですよね。

【記事の全画像】公道カートがオーストラリアにも登場。その名も「マッシュルーム・レーシング」

これまでは外国人観光客たちがジャパンでする、クールなアクティビィティとして名を馳せていました。ですが同じようなアクティビティがオーストラリアでもスタートすることに!

日本のマリカーは関係していないのですが、商標的なアレコレを踏まえてか、名前は「マッシュルーム・レーシング」となってます。場所はシドニーとメルボルンの2都市で走る予定です。

現在は公式サイトにてメールアドレスを登録する段階で、サービスとサイト両方がオープンしたらお知らせが届くようになっています。

日本の、特に都内を駆け抜けるのとはまったく別の体験になりますが、オーストラリアの公道カートも人気となりますでしょうか? 今後はSNSで、体験談や写真が見られるようになるかと思います。


訂正[2018/02/08]記事初出時、マリカーがオーストラリアに上陸したものがマッシュルーム・レーシングである、としていましたが、両者に関連はないとご指摘をいただきました。謹んで訂正いたします。


Image: Shutterstock / mariokarting
Source: MARIO KARTING


(岡本玄介)