ここから本文です

【インド】ヤマハ発、高級バイクとスクーターに注力

2/15(木) 16:19配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 ヤマハ発動機は、新排出ガス基準「バーラト・ステージVI(BS6)」が導入されるとエントリーレベルのオートバイには不利になると予測し、インドでは高級バイクとスクーターに絞る方針を示している。11日付PTI通信が報じている。

 ヤマハ・モーター・インディア・セールス(YMIS)の上級バイスプレジデント(販売・マーケティング担当)を務めるロイ・クリアン氏は、インド政府が2020年4月からの導入を予定するBS6(ユーロ6に相当)について「燃料噴射技術の搭載が必要な排気量100ccクラスのオートバイにとって逆風。125ccや150ccのクラスにグレードアップしたり、スクーターに乗り換えたりする人が出ることも考えられる」と指摘。高級バイクやスクーターに焦点を当てる意向を表明している。