ここから本文です

暴力団が事務所を“明け渡し” 地元住民らとの話し合いで

2/15(木) 18:48配信

静岡放送(SBS)

 浜松市の中心街にある暴力団の事務所が地元住民などの求めに応じて事務所を明け渡していたことが明らかになりました。ここは以前、山口組の分裂抗争でトラックが突っ込む事件があった事務所で、地元からは安堵の声が聞かれました。
 2月15日から撤去作業が始まったのは浜松市中区にある指定暴力団山口組の傘下「服部会」の事務所です。この建物では、2016年8月、山口組の分裂をめぐる抗争でトラックが突っ込む事件があり、対立する神戸山口組系の組員が逮捕されました。関係者によりますと、この事件を受けて県警や弁護士会、地元の住民などが連携し暴力団側と協議した結果、1月上旬までに事務所の明け渡しに応じたということです。裁判ではなく話し合いで暴力団側が事務所の明け渡しに応じるのは珍しいということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:2/15(木) 18:48
静岡放送(SBS)