ここから本文です

北日本はふぶきに警戒 関東は晴れて春の陽気に

2/15(木) 5:47配信

ウェザーマップ

 きょう15日(木)は、北日本は低気圧の通過に伴い、朝はふぶきに警戒が必要だ。一方、東日本は晴れて日中は気温が上がる見込み。西日本は雲が多めで、九州では湿った空気の影響で昼過ぎにかけて雨の降るところがある。

■北日本 朝は大雪に警戒を

 きょうは前線を伴った低気圧が発達しながら東へ進み、北日本を中心に冬型の気圧配置となる。北日本や北陸では午前中を中心に雪の強まるところがある。落雷や突風に注意が必要だ。
 一方、東日本は日本の南にある高気圧に覆われて、穏やかに晴れる見通し。九州は湿った空気の影響で昼過ぎにかけて雨のところが多く、四国は夕方以降雨が降りやすくなる。

■西日本~北日本はなだれに注意

 西日本は日中は気温が上がり、北日本や北陸は低気圧の影響で雪が降りやすく、なだれの発生しやすい状況となっている。北日本から西日本ではあす16日(金)にかけて日本海側を中心になだれに注意が必要となる。

■関東から西は3月並みの暖かさに

 南からの暖かい空気の影響で、関東から西の地域では一時的に寒さが緩み、東京は3月頃の気温となる見込み。気温の上昇に伴い花粉が飛びやすくなるため、敏感な方は対策をした方が良さそうだ。気温の上がりは一時的で、夕方以降は寒気の影響で気温が下がり、昼間と夜の気温差が大きくなる。服装選びや体調管理に気をつけたい。

<予想最高気温(前日差)>
札幌  -2℃(±0) 真冬並み
仙台   6℃(-3) 平年並み
新潟   4℃(-4) 真冬並み
金沢   6℃(-3) 平年並み
福井   6℃(-1) 平年並み
東京   14℃(+3) 3月中旬並み
名古屋  13℃(+3) 3月上旬並み
大阪   12℃(+2) 3月上旬並み
福岡   12℃(-2) 平年並み
那覇   23℃(+3) 4月上旬並み

最終更新:2/15(木) 5:47
ウェザーマップ