ここから本文です

“元宝塚”が明かした切ない体験…「カラスとの戦い」「お湯が出ない」

2/15(木) 11:34配信

TOKYO FM+

元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆(そう・かずほ)が、宝塚歌劇団OGを含む各界のゲストと多彩なトークをお届けする番組「壮一帆 気分SO快!」。新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で放送中です。1月31日(水)の放送では、元花組娘役スターで女優の桜一花(さくら・いちか)さんをゲストに迎え、プライベートのエピソードを披露しました。

宝塚時代から仲良しだという2人。壮は桜さんの卒業公演「エリザベート」千秋楽にも駆けつけたと言います。実はその日、下級生の結婚披露宴に出席しており、高いヒールで走って会場に向かったのだとか。おかげで幕間の桜さんに会え、泣きそうになった桜さんにエールを送ることができたそうです。「イチ下級生に……ありがたいです」と話す桜さんに「イルカウォッチングに行った仲ですから」と返す壮でした。

続いて現役時代のプライベートの話へ。桜さんが壮の家に泊まりに行ったときのこと、桜さんがお風呂に入った途端お湯が出なくなってしまうというハプニングが。すでにシャンプーでアワアワ状態だったという桜さんは、ガタガタ震えながら壮に助けを求めたもののお湯は出ないまま……。結局、夏だったこともあり潔く水で洗い流したそうです。

東京に来てまだ半年だという桜さん。今の家に決めた理由は“空が広く見渡せること”だったとのこと。一方の壮はベランダの広い家を選んだのですが、カラスに針金のハンガーを盗まれる被害に遭ったそう。しかも洗濯物がついたまま持っていかれてしまい、「サラファイン(ユニクロのインナー)返してよ~」と嘆いていました。最終的にはベランダにピアノ線を張って予防したものの、自身が引っかかるため洗濯物が干せなくなったと報告。その切ないエピソードにこっそり笑う桜さんでした。

最終更新:2/15(木) 11:34
TOKYO FM+