ここから本文です

私立高入試 9728人挑む/青森県内

2/15(木) 10:56配信

デーリー東北新聞社

 青森県内の私立高校全17校で14日、入学試験が一斉に行われ、本格的な高校受験シーズンが幕を開けた。県全体の志願者数は9728人。合格発表は21日。

 県総務学事課によると、募集人員は全体で3955人で、平均倍率は2・46倍

 生活文化科や看護科など4学科で生徒を募集する八戸市の千葉学園高では、170人が受験。午前9時に試験開始のチャイムが鳴ると、受験生は緊張した面持ちで問題に挑んでいた。

 県内では、17校中12校で計49人がインフルエンザなどで欠席。県南では、八戸学院光星や八戸工大一、八戸学院野辺地西が別日程の試験で、八戸工大二が書類審査でそれぞれ対応する。

 八戸聖ウルスラ学院の音楽科は15日も試験を行う。

デーリー東北新聞社