ここから本文です

【ブラジル】消費者の約半数がカーニバルで支出

2/15(木) 3:38配信

サンパウロ新聞

 クレジット保護サービス(SPC Brasil)の試算によると、2018年のカーニバルシーズンには全国の州都で7200万人以上の市民が消費に動き、1人当たり平均847.35レアルを支出する。男性に限った場合、支出額の平均は969.10レアルに膨らむ。伯字紙が5日付で伝えた。SPC Brasilの調査結果は、ブラジル人全体のほぼ半数、48%の人々が、カーニバルに関係する何らかの物品もしくはサービスを購入するはずだとしている。カーニバル関連の製品・サービスを購入しないとしている消費者は全体の27%、購入するかどうか分からないと答えたのは25%だった。

サンパウロ新聞

最終更新:2/15(木) 3:38
サンパウロ新聞