ここから本文です

盗撮、酒気帯び運転、セクハラ等で千葉県の教諭・講師ら3人を処分 今年度の懲戒は15件に

2/15(木) 14:42配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 千葉県教育委員会は14日、女子高生の盗撮容疑で逮捕された習志野市の小学校の男性講師など3人の懲戒処分を発表しました。1人は免職処分となっています。

千葉県教育委員会 半田徹也教育次長
「繰り返し不祥事が発生していることについて、県民の皆さま、被害にあった人に対して、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます」

 懲戒免職となったのは、習志野市にある大久保東小学校の臨時の男性講師(25)です。男性講師は1月20日、京成勝田台駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕されました。その後22日に罰金30万円の略式命令を受け、即日納付しています。このほか去年11月、酒気帯び運転の疑いで検挙された大網白里市にある中学校の男性教諭が停職6か月に、同僚の女性職員に飲み会などでセクハラ行為をした県立下総高校の男性教諭が減給1か月の処分となりました。

 県教育委員会によりますと、今年度の学校職員の懲戒処分は、これで15件となり、県教育委員会は不祥事根絶に向けたリーフレットの作成や、指導の徹底などを通じて再発防止に取り組むとしています。

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:2/16(金) 12:36
チバテレ